2014年8月21日

任意保険を詳しく知ろう

任意保険には大きく分けて3つのグループがあると紹介しましたが、この3つのグループの中で更に細かく保険の種類が枝分かれしています。

これは自動車保険に限らず、どのような保険でも同じ事が言えますが、任意保険は加入してもしなくても良いという点から、特にどの保険に入るべきなのか、考えてしまうと思います。

もしどの保険に入れば良いか迷った場合は、保険相談なども利用して、自分に最善の方法を取るようにしてください。

まず、賠償責任保険には、対人賠償保険と対物賠償保険があります。

事故を起こして人にケガをさせてしまった時のための保険なので、一番に入っておくべき保険だと思います。

対人賠償保険は相手の人をケガさせた場合に、対物賠償保険は相手の物を壊した場合に有効です。

傷害保険には、搭乗者傷害保険、自損事故保険、無保険者傷害保険、人身傷害補償保険があります。

搭乗者がケガをした場合などには搭乗者傷害保険、自損事故保険は自分で事故を起こした場合に、無保険者傷害保険は相手が無保険車に乗っている場合に、人身傷害補償保険は搭乗者がケガをした場合、実損払いをしてもらえる保険となります。

車両保険には一つしかなく、優先順位的には下の方になると思います。